大分ガスTOP > 業務用のお客様TOP> 業務用ガス機器 > ガスエンジンヒートポンプエアコン(GHP)

仕組み

  • 「空冷ヒートポンプエアコン」のコンプレッサー駆動源である「モーター」の変わりに、「ガスエンジン」を用いた
    空調システムです。
  • 暖房運転時は、ヒートポンプサイクルによる加熱に加え、ガスエンジンの排熱も有効利用しています。

特徴

ガスエンジンの排熱を利用しているため、具体的には以下の特徴があります。

  • 暖房運転の立ち上がりが早い。
  • 厳寒期(外気温が低い時)でも暖房能力が高い。
  • 除霜運転が不要(電気式エアコンは除霜運転中は暖房運転が停止)。

ファンなどの補機類以外は電力を使用しないため「低消費電力」であり、具体的には
以下の特徴があります。

  • 契約電力の大幅な削減。
  • 受電設備費の低減。
  • 二酸化炭素排出量が少なく、地球温暖化対策に貢献。

個別制御が容易に行えるため、商業施設・学校・病院、そしてオフィスビル等様々な建物に
普及しています。

コスト

選択約款のご案内

空調で使用されるガスは、通常より割安なガス料金が認められており安価なランニングコストを提供します。

詳しくは下記までお問い合せください

  住所 電話番号
営業部営業企画課 別府市北的ヶ浜町5番25号 0977-26-0284(直通)